薬剤師になって見せる~医療職としての吟持を持って~

106回薬剤師国家試験に合格。次なるステージを見据えて自身の気持ちを前向きに考えて、薬剤師としての一歩を

今の感染状況の報道に対して感じる事。

こんにちわ。

 

勉強の合間に、少し感じたことがありまして。

 

そもそもですが、皆さんは今のコロナ情勢にどのように感じて居られますか。

第三波が来ているとか、いろいろ言われていますね。

 

来年の国家試験の時どうなっているのでしょうか。

 

と感じています。

 

しかし、いつも報道を見て思います。

感染経路不明者が何人いる。

 

この意味、皆さん、どう受け止めますか。

私は、「なぜ、こういう人がいるのか。」ということを考えられていないと

感じます。

 

コロナ感染は今や誰にでも起こるものです。

でも、根底に、「感染する人が悪い」という考え方が存在しているのも

あるのではないか。と思います。

 

感染したことで、子供がいじめを受けるのでは。

感染したことで、職場から白い目で見られるんでは。

感染したことで、何を言われるのかわからない。

 

など、いろんな不安要素を抱えているからこそ、言えないという心理が

働くのではないでしょうか。

 

感染したということも「個人情報」です。

もし、漏れたら…という恐れを感じている方もいるということを

行政が見抜けているのだろうかと感じます。

 

コロナ病棟の医療関係者が、周りの医療関係者からの、誹謗中傷を

受けていることもあるようです。

 

なぜ、誹謗中傷ができるのですか。

私はそこを聞きたいです。

 

よく薬剤師国家試験にも、感染経路別予防策に基づきいろんな問題が

出されますが、根本に「感染した人が悪い」という認識がある以上、

本当の意味での予防は無理だと思うんです。

 

誰でもなる感染症

差別しないで。

 

そういうことを本当の意味で、医療関係者や行政などが、共通の認識

して持っていかない事には、始まらないと思います。

 

後、誹謗中傷されても絶対に命を落とすような事はしないでください。

周りに助けを求めてください。

自分一人の事だ。

そう思ってしまうのが一番危険です。

 

私はまだ、薬剤師にはなれていませんが、このご時世、多くの著名人の

自殺を報道で知り、何とも言えない悲しみを感じています。

 

そういう気持ちを持っている方、ご自身の辛さをどうか、医療関係者に

教えてください。

 

そして、共に歩んでいきませんか。

 

これで終わります。